2012年09月29日

赤そばの里

長野県箕輪町の信州伊那高原で赤いそばの花が咲いています。

この赤そばの花は日本では、

ほとんど見ることができない珍しいものです。



120928_0023.jpg


赤いじゅうたんが広がっていて、珍しい風景になっています。


10年以上も前から植えられていましたが、

いまでは有名になり、多くの方々が来られています。



120928_0117.jpg


全国にある日本のそばは白い花ですが、この赤そばは名前通りの赤い花です。


説明によると、遠くヒマラヤの地から持ち帰った赤いそばの実は、

品質改良により「高嶺ルピー」と名付けられました。


お天気にも恵まれ、美しい風景を楽しみました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ナナちゃんです。


_MG_9112.jpg



   おともだち きました!!

   わたし おそとには ひとりでは でませ〜ん

   いま きている おともだち

   わたしの いちばん きになるねこちゃんで〜〜す!


posted by kei at 17:55| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

中村のサルスベリ

長野県長野市の市天然記念物の「中村のサルスベリ」です。



この樹は盛夏から秋にかけて美しい紅色の花が集まってつき、

次々に咲くとのこと。

そのため、三ヶ月ほども咲いていますね。


120901_0341.jpg



ここに説明文があり、次のように書いてあります。


[サルスベリは中国南部の原産の落葉高木で、

我国には江戸時代の初期に伝来したと言われている。

この木は推定樹齢200年で、

県内では老樹の類にはいっている貴重な樹木である。]


確かに、このようなりっぱな古木の花はみごとです。




120901_0306.jpg



これがサルスベリの根元です。

独特の形になっていて、じっくりと眺めさせていただきました。


posted by kei at 17:35| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

横手山山頂

長野県山ノ内町と群馬県中之条町にあるのが横手山山頂です。

ここには北西側斜面にあるのが横手山スキー場で、

南東側からは渋峠スキー場があります。


今回は全国の国道の最高地点になっています渋峠から、

渋峠スキー場リストで登りました。往復で700円です。



120824_0079.jpg



こちらが横手山スキー場の方のリストです。

後方に見えるのが「熊の湯温泉」や「ほたる温泉」などで、

その周辺にはいろんなスキー場があります。

そして、左側の山が笠ヶ岳で、横手山山頂から美しく見えます。




120824_0081.jpg



こちらも長野県の志賀高原の高原を山頂から見ることができ、

眺めが良くて、本当に四季を通して変化を見ることができます。


この山頂は2,304mほどで、いまの時期は全国で気温が高く、

暑さに悩まされていますが、ここでは20度しかなく涼しかったですね。


posted by kei at 18:15| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

ハスの花とナナちゃん

この場所は長野県大町市の中綱湖畔です。

これはレンコンを栽培している畑に咲いているハスの花です。


日本には、かなり古い時代から中国より渡来しているのですが、

この畑でも、いろいろな花があってびっくりいたしました。


これを眺めて、すごい元気をいただきました。



_MG_9761.jpg
  


この畑ではハスの花が何種類も見えていて、花が終わった実もたくさんあります。

いろいろなところでハスの花をみてきましたが、このようなものは初めてです。


いまの時代で一番目にするのは大賀ハスですよね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


久しぶりのナナちゃんです。



CIMG6889.jpg




   わたち 写真とられると はじゅかしい です

   でもね〜 

   わたち 多くの方々に みていただき うれち〜い です

   こんごとも よろちく おねがいいたします

   


posted by kei at 13:16| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

高山植物の池の平湿原

ここは長野県東御市で、湯の丸高原から車で15分ほどで行ける、

池の平湿原です。

7月の土日、祝日と8月12日までの土日は湯の丸地蔵峠より

シャトルバスを使用して(500円)しか行けません。

でも、平日は自分の車で行くことができます。




_MG_9130.jpg


この湿原にアヤメが咲いていました。

広い湿原の中程に咲いていましたので、広めに撮影いたしました。




_MG_9184.jpg


これは見晴岳の側から群馬県側を眺めました。

雲がすごいスピードで動いていましたので、いい眺めでした。




_MG_9399.jpg


いまの時期は、ここの三方ヶ峰と見晴岳の2カ所にコマクサ園があります。

この写真は三方ヶ峰の方のものです。

この池の平湿原のコマクサは人が入れないような、

りっぱなコマクサ園になっています。


posted by kei at 21:57| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

牛伏川本流水路

この川は長野県松本市にあります。

「フランス式階段工」と言われていて、

近日中に「国の重要文化財」に指定されるとのことです。


そして、この川は1918年に完成。

フランス・アルプス山麓の砂防水路を参考にして作成したとのこと。



120521_0239.jpg



全国的にも、このように作られた川はあまり見たことがなく、

本当に流れが美しく、絵になっていてビックリさせられました。


説明では、この部分は長さ141m、階段状が19段続いていて、

落差は約23mと言われています。





120521_0253.jpg



こちらは、その上にある川ですが、すべて石で作られていて、

流れがスムーズになっています。


この場所は石の上を渡って渡ることができます。

ここは遊歩道になっていますので、本当に川の流れを楽しむことができて、

うれしかったですね。




posted by kei at 21:31| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

奈良井宿

奈良井宿は長野県塩尻市にあります。

約1kmにわたって家並みが続く奈良井宿は、

かって、ここから鳥居峠という難所を通る必要があった宿でした。


いまは山をトンネルになって車や列車で、簡単に通っていますが、

確かに往時の面影を色濃く残したところの場所です。

いまは重要伝統的建造物群保存地区となっているのがよく判ります。




120614_0044.jpg


これは木曽の大橋です。

この橋は総檜造りになっている太鼓橋で、ここには橋脚がなくて、

非常に珍しい大きな橋となっています。



120614_0076.jpg


これを撮影したときは、大変めずらしく観光客などがいませんでした。

30分ほどの間に数人ほどの人が通りましたが、これには驚きました。

その後はいつも通りの、すごい人通りになりましたね。






posted by kei at 21:17| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

安房峠を通って平湯大滝へ

長野県松本市の国道158号から上高地へ行く道から、

右側に少し上がり、信号がない交差点を曲がって登りました。

ここの直線側は有料道路になったのですが、旧道もまだまだ走りやすいです。


_MG_4454.jpg

これが旧道の道路です。


_MG_4477.jpg


ここが安房峠です。ここからは岐阜県高山市になり、山道の下りが始まります。

かなり下って行くと有料の安房峠道路の出口になっているところに出ます。

そして、ここからすぐそばにある平湯大滝へ行きました。



_MG_4560.jpg


これが平湯大滝(日本の滝100選)にも選ばれている大瀑布です。


この滝は落差が64mもあり、落下した水しぶきが激しく飛び散っています。

これには大変びっくりしましたし、楽しませていただきました。


posted by kei at 21:01| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

黒姫高原のシバザクラ

長野県信濃町にある黒姫高原のシバザクラです。

2010年から植えられていて、今年もさらに植えるらしいです。

ピンクや白色のシバザクラは鮮やかに咲き誇ってくれていて、

賑やかです。



_MG_3559.jpg



後方に見えているのは黒姫山です。

黒姫高原では北信五岳の三つの山がしっかりと見えていて、

いろんな花々とすばらしい組み合わせになってくれます。




_MG_3562-1.jpg



こちらは後方にあるのは妙高山です。

ここもスキー場のゲレンデでシバザクラは雪が消えてすぐに花をつけました。

この高原ではシバザクラが遅い春を伝えてくれていますね。


posted by kei at 21:40| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

幻の滝といわれる樽滝

この樽滝は長野県木島平村にあります。


現在は年に一度の5月8日の日だけに姿を現すのが

幻の滝といわれる「樽滝」です。

流れる時間も8時30分から16時までになっています。


しばらくここには出掛けていませんでしたが、昨日行ってきました。



_MG_2397.jpg




_MG_2395.jpg




この滝は高さが50mほどあり、

ほぼ真下に岩盤を流れ落ちる様は撮影者として非常に魅力を感じます。

特にこの周りにある木々も、この時期としては美しい若葉で絵になっています。


昔は年間を通して滝が流れていましたので、四季を撮影したことがあります。

そのための様子を思い出しますと、一日だけの良さを感じます。


それは一日だけの流れですので、滝のぎりぎりまである草木までが、

しっかりと残っていて流水を美しく見せています。




posted by kei at 18:02| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。