2013年10月03日

高島城跡


高島城は長野県諏訪市の文化財です。

長野県では一番広い諏訪湖の近くに城があり、昔の築城として、

しっかりと作成されています。
 


_MG_1262-3.jpg


これが「高島城本丸」です。


これについて、こう言われています。

  約400年前に豊臣秀吉の臣下、日根野織部正高吉に築城された高島城。

  築城当時、諏訪湖の水が城際まで迫り壕の役割を果たしたことから

  難攻不落を誇り、別名を「諏訪の浮城」と呼ばれていました。




_MG_1291.jpg


こちらは「堀と石垣」です。


確かに、かって作られた高島城となっていて、美しい場所になっています。

もう少しで紅葉になり、午前中で見ると城もしっかりと見えて、

すばらしい絵になっているところです。



posted by kei at 16:04| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。