2010年06月07日

新緑真っ盛り(その2)

また新緑の作品を掲載いたします。

この場所は前回と同じ長野県長野市の鬼無里(きなさ)地区の奥裾花渓谷です。

ここには奥裾花自然園があり、
この場所は、5月には日本一広い水芭蕉園を見ることができます。

また10月の紅葉では渓谷とのすばらしい美しさも堪能できます。

でもこれ以外では訪れる人も少なく、私もあまり撮影していませんでした。





_MG_4809.jpg




これは水芭蕉の葉の新緑で、もうしばらくでこの場所を埋め尽くします。

この葉が芭蕉に似た葉なので、ミズバショウという名前になったとのこと。
それが判りますでしょうか?

この風景は花が咲いている時とはまた違った美しさがあります。





_N7M0171.jpg




ここは自然園の中の吉池です。

ここにはクロサンショウウオがマユ形で乳白色の卵を産んでいます。

それが左側の水の中に見えています。

この自然園には何ヶ所もの池がありそこにも産卵されており、
これもこの場所の特徴でしょう。










この動画も奥裾花渓谷の裾花川の流れです。

新緑の中に藤の花やトチの樹の花が見えています。

この川は水の透明度がたかく、清らかな流れです。










posted by kei at 21:16| 長野 ☁| Comment(0) | 風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。