2012年05月19日

黒姫高原のシバザクラ

長野県信濃町にある黒姫高原のシバザクラです。

2010年から植えられていて、今年もさらに植えるらしいです。

ピンクや白色のシバザクラは鮮やかに咲き誇ってくれていて、

賑やかです。



_MG_3559.jpg



後方に見えているのは黒姫山です。

黒姫高原では北信五岳の三つの山がしっかりと見えていて、

いろんな花々とすばらしい組み合わせになってくれます。




_MG_3562-1.jpg



こちらは後方にあるのは妙高山です。

ここもスキー場のゲレンデでシバザクラは雪が消えてすぐに花をつけました。

この高原ではシバザクラが遅い春を伝えてくれていますね。


posted by kei at 21:40| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

幻の滝といわれる樽滝

この樽滝は長野県木島平村にあります。


現在は年に一度の5月8日の日だけに姿を現すのが

幻の滝といわれる「樽滝」です。

流れる時間も8時30分から16時までになっています。


しばらくここには出掛けていませんでしたが、昨日行ってきました。



_MG_2397.jpg




_MG_2395.jpg




この滝は高さが50mほどあり、

ほぼ真下に岩盤を流れ落ちる様は撮影者として非常に魅力を感じます。

特にこの周りにある木々も、この時期としては美しい若葉で絵になっています。


昔は年間を通して滝が流れていましたので、四季を撮影したことがあります。

そのための様子を思い出しますと、一日だけの良さを感じます。


それは一日だけの流れですので、滝のぎりぎりまである草木までが、

しっかりと残っていて流水を美しく見せています。




posted by kei at 18:02| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

斐太歴史の里

新潟県妙高市にある「斐太歴史の里」というところが、

カタクリの名所にもなっています。


ぜひ様子を見たかったので出かけてきました。



_MG_1188.jpg


ここが鮫ヶ尾城跡への登り口にある斐太歴史の里です。


カタクリが大量に広がっている場所で、

毎年手をかけていて美しい場所になっています。



_MG_1244.jpg


ここが鮫ヶ尾城跡の本丸で国指定史跡になっています。


戦国時代に上杉謙信が武田信玄の追い出しをするため、

信濃方面への備えをして、築いた城だそうです。


ここからは日本海から信越国境の関田山脈まで眺めることができました。




_MG_1267.jpg


ここは本丸のすぐ下ですが、ここにも多くのカタクリが咲いていました。

山城の通路になっているのに、非常に珍しい情景だと感じました。





posted by kei at 21:28| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。